校章

飯田市立旭ヶ丘中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0157 飯田市大瀬木3530 TEL 0265-25-2027 FAX 0265-25-7038
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2010 年 6 月 のアーカイブ

南信大会壮行会

中体連南信大会が26日,27日に行われます。たくさんの部活動が下伊那大会を勝ち抜いて南信大会(部活によっては中南信大会,県大会)に出場します。今日は,全校で壮行会を行いました。ぜひ,もてる力を発揮して一つでも多く勝利し,旭ヶ丘中学校の風をふかせてほしいと思います。フレー,フレー,旭!!

ページの先頭にもどる

キャリア教育講演会

今日は,2年生でキャリア教育講演会が行われました。
9月に実施される3日間の職業体験学習に向けて講演をいただきました。株式会社スヤマ鼎工場の取締役専務須山政克様より働くことの意味,職場体験学習で学んできてほしいこと,人材から人財へ というような内容のお話をしていただきました。実のある職場体験学習にしたいものです。

ページの先頭にもどる

中体連行われる

6月12日,13日両日に下伊那地区中体連大会が各種目行われました。どの部活の選手も一生懸命に頑張り,全力を尽くしていい試合を行いました。敗退してしまった部活も,素晴らしい試合を見せてくれました。多くの部活が南信大会に出場します。南信大会でも,旭ヶ丘の風を吹かせてほしいと思います。

ページの先頭にもどる

中体連壮行会

 今週土曜日に行われる中体連の下伊那地区大会を前にして,全校で各部活動の選手の決意発表を聞き,みんなで雰囲気を盛り上げようと,壮行会が開かれました。下伊那中で運動部活動の数が一番多いのが旭ヶ丘中学校だそうです。今年度から応援団がなくなり,応援歌を歌う機会はなくなりましたが,みんなで校歌を歌いました。選手は全校の前で決意を語り,頑張ろうという気持ちになり,そして応援している人たちは「しっかり選手を激励できた。」といえる会になりました。生徒会長からの激励の言葉も良かったと思います。校長先生からも励ましの言葉をきただき,はりきって当日を迎えることができます。

「勝ったら静かに帰っておいで。負けたら胸をはって堂々と帰っておいで。」がんばれ,旭中。応援よろしくお願いします。

ページの先頭にもどる

校長講話(中体連に寄せて)

校長講話がありました。
ラグビーのノーサイドは,なぜノーサイドというのか?
というお話から,ロサンゼルスオリンピックで柔道無差別級の決勝での,山下泰裕選手とエジプトのラシュワン選手の試合のことをお話をしてくださいました。
ラシュワン選手は,足をけがした山下選手の弱点を攻めないで,正々堂々と戦ったけれども,山下選手が優勝したこと。しかし,自分の信条に従って戦い,負けてもその正々堂々とした姿に世界中から拍手が送られたこと。
中体連でも正々堂々と潔い試合をするよう期待しています。
① 天狗になるな。
② ケガをするな。(油断するな。)
③ チャンスは何度もない。(集中力で戦え。)

ページの先頭にもどる

かやの実プロジェクト

 今年度のかやの実プロジェクトがはじまりました。様々な生徒会中心の活動に対してみんなで取り組み,各クラスでその目標が達成されるとクラスにかやの実がつくというものです。たとえば,無言清掃や給食の配膳のルール徹底などなど,さまざまな生徒会の取り組みに対してきちんとできるとかやの実はつけられます。かやの実は,かやの木祭のポイントに加算され,かやの木祭グランプリなどに反映されていきます。今年ポイントを貼る「かやの木」はクラスごとわかりやすくなるように,小さなかやの木になっています。かやの木祭グランプリはどのクラスになるでしょうか。もうかやの木祭ははじまっています。

ページの先頭にもどる

ゴミ拾い登校

 毎週火曜日は,生徒会呼びかけによるゴミ拾い登校です。地域の役に立つ活動をしようと,登校時途中に道ばたに落ちているゴミを拾ってくる活動です。
 少しでも地域の役に立つことができていることはうれしいことです。
 ゴミが少ないのにこしたことはないですが,多くの皆さんが協力していることが大事なことです。福利委員会の人たちが玄関でゴミの回収にあたっています。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->