校章

飯田市立旭ヶ丘中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0157 飯田市大瀬木3530 TEL 0265-25-2027 FAX 0265-25-7038
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2020 年 6 月 のアーカイブ

6月19日(金)『部活動発足』

4日間の部活動見学、7日間の体験入部を経て、1年生が正式に入部しました。例年ならば体育館に全ての部が集まって行っていた部活動発足会も、今年度は部ごとに分かれて行いました。

多くの生徒がきちんとかばんの向きを揃えてきれいに並べてありました。部活動を大切な人格形成の場と考えて、指導にあたっています。

下伊那中体連夏季大会は競技によって開催日が異なりますが、多くの部が7月23日(木・祝)から26日(日)の中で実施されます。陸上、ソフトボールなど3地区合同開催の競技は8月1日(土)・2日(日)に実施されます。運動部に所属する3年生の最後の舞台に向けて、学校全体で盛り上げていきたいと思います。

ページの先頭にもどる

6月8日(月)『校長講話も放送で』

今年度初の校長講話。校長講話もテレビ放送で行いました。

校長からは、「飯田市の中学生の4.6分の1が旭ヶ丘中の生徒。みんなが飯田市の未来をつくっていく」というお話があり、旭ヶ丘中の自慢(誇り)やこんな旭ヶ丘中にしてみたいという思いを校長に届けて欲しいというお願いがありました。今年度はいろいろな制限がある中での学校生活ですが、生徒・職員でより良い旭ヶ丘中学校を築いていきたいと思います。

ページの先頭にもどる

6月5日(金)『放送による生徒総会』

ようやく生徒総会が実施できました。感染対策として放送による総会となりましたが、それぞれのクラスで生徒会役員の話をしっかりと聞く姿がありました。

↑承認は各クラスで行い、代議員が数えて放送室に報告する形をとりました。

活動が承認されました。これで生徒会活動が本格的に始まります。校長先生からは「生徒会活動は何のために行うのでしょうか」という問いかけがあり、その意味を全員が確認できました。

ページの先頭にもどる

6月2日(火)『3学年 進路についてのお話』

進級してすぐに行う予定であった進路についての話をようやく実施することができました。4月には学年主任から受験を山登りに例えた話がありました。学校が再開したかと思えばもう6月です。今回は、進路指導主事から、『いい高校、悪い高校』といったものはなく、自分の可能性を伸ばしてくれる高校こそがいい高校だという高校選択の上での大切なことを伝えました。また長野県の公立高等学校の入試選抜の仕組みを伝えました。3年生全員が真剣な表情で話を聞いていました。

進路学習は「幸せになるために」行います。そして「自己理解」「自己選択」「自己決定」の力をつけることが大切だと考えます。

 

 

ページの先頭にもどる

6月1日(月)『部活動再開』

待ちに待った部活動の再開。各部ミーティングを行ってから活動を開始しました。まだまだ制限がある中での活動ですが、どの部も活気のある声が響いていました。短時間ではありましたが、活動を終えた後の生徒の表情はなんとも言えないものでした。

1年生の部活動見学も始まりました。真剣に見ていた姿が印象的でした。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->